創る

科博で展示づくり 〜水〜 あたりまえがいちばんふしぎ

2008年度 中高生・アフタースクールプログラム
「科博で展示づくり 〜水〜 あたりまえがいちばんふしぎ」


 2008年度のプログラムでは、「水」について様々な切り口で探究を行い、その成果を一般の来館者にわかりやすく伝えるために展示を作りました。高校生6人、中学生14人の総勢20人が活動に参加しました。

【2009年度 活動報告のページ】
 「科博で展示づくり エネルギー」



日程・内容
※PDFファイルの表示・印刷には無償のAdobe Readerが必要です。Adobe Readerのダウンロードはこちら。
日程
(2008年度)
内容 活動報告
(PDF)
参加者による
まとめ(PDF)
7月31日(木) 国立科学博物館の展示の見学と解説
展示づくりのポイントについて解説
「水」の探究: 実験や実習をしながら「水」について学びました。
7/31報告 (7/31〜8/12)
1班のまとめ
2班のまとめ
3班のまとめ
4班のまとめ
8月 5日(火) 8/ 5報告
8月 7日(木) 8/ 7報告
8月12日(火) 8/12報告
8月23日(土) グループでテーマを決めて「水」に関する探究活動、展示の制作を行いました。 8/23
〜10/13報告
8月28日(木)
8月30日(土)
9月15日(月・祝)
9月28日(日)
10月11日(土)
10月12日(日)
10月13日(月)
10月26日(日) 完成した展示の発表会 11:00より
(12月26日まで約2ヵ月間展示します)
発表会の報告
11月30日(日) 制作者による展示の解説(ギャラリートーク1)(11:00〜、13:00〜)
制作した展示について、一般来館者へ解説しました。
展示解説の報告
12月23日(火・祝) 制作者による展示の解説(ギャラリートーク2)(11:00〜、13:00〜)
修了式 修了証書を授与しました。
展示解説と修了の報告 参加者感想

「2008年度 活動紹介」
(PDF:0.2MB)

*本事業は国立科学博物館賛助会員の寄附により運営されています。