学校利用

学校利用

その他

★地球館ガイドブック「地球生命史と人類 −自然との共存をめざして−」(日本語版)(1242円)

地球館の展示解説です。見学時間を有効に使うには見学目的を絞ることが大切です。是非ご活用ください。


★日本列島の自然と私たち(770円)

日本館の展示解説です。是非ご活用ください。

音声ガイド(当館研究者の声による展示解説ガイド)


音声ガイド

常設展の音声ガイドをご希望の方に有料(310円 *)でお貸しいたします。(貸出台数には限りがあります。)

日本語、英語、中国語、韓国語の4カ国語に対応しております。日本語版では、当館の研究者と上柳昌彦アナウンサー(ニッポン放送)の対話による展示解説をお楽しみいただけます。さらに、英語版、中国語版、韓国語版では、それぞれ、ネイティブの方による魅力あふれる展示解説をお聞きいただけます。パーソナル・ギャラリートーク感覚で展示をわかりやすくご紹介し、科学の奥深い世界へご案内します。

平成26年3月19日より、日本語版に子ども向け解説が加わりました。当館を訪れた兄弟が、対話形式で展示内容をわかりやすく解説するという設定となっています。

*)友の会会員、リピーターズパスをお持ちの方は2回目以降が無料となります。障害者の方は初回から無料です。

かはくナビ(当館研究者の声による展示解説ガイド、館内案内マップ・動画)


かはくナビ(日本語子ども向け画面)

平成26年6月3日より、タブレット端末にて、常設展の音声ガイドをお楽しみいただけます。

日本語、英語、中国語、韓国語、日本語子ども向け版それぞれの解説への切替ができます。また、館内案内マップ、館内の見どころを紹介する動画、館内でのマナー説明動画もご覧になれます。

ご希望の方に有料(*平成27年6月頃まで310円。それ以降は500円を予定)でお貸しいたします。(貸出台数には限りがあります。)

なお、貸出時にご本人様を確認できる書類(運転免許証等)の提示をお願いしておりますのでご了承ください。

*)友の会会員、リピーターズパス会員特典の対象外です。障害者の方は無料です。

★見学した展示がわかるICカード・IDカード

ICカード


ICカード

ご来館された方でご希望の方にはカウンターにてICカードをお貸しいたします。

ICカードには青いストラップがついているものと赤いストラップがついているものがあります。 青いストラップは大人用、赤いストラップは子ども用となっており、館内の各所にある展示情報端末のセンサーにタッチした際に 大人用のものは大人用の解説が、子供用のものは子供用の解説が最初に表示されます。 (*どちらのICカードでも展示情報端末のセンサー操作により大人用・子ども用の両方の解説を表示することができます)

ICカードを日本館、地球館にある展示情報端末にかざすことにより 館内のどこを見学されたのかがICカードに登録されます。

登録された情報は、IDカード(パスワード付き)をお持ち帰りになり、 国立科学博物館のホームページにアクセスして、ID番号とパスワードを入力することにより、 ご来館時に使用された情報端末を確認することができます(IDカードはICカードをお貸しの際に配布いたします)。


展示情報端末

【ICカードご利用の流れ】

  • 入館し、貸出カウンター(日本館地下1階ミュージアムショップ入口付近)でICカードを受け取ります(無料)。
  • 展示情報端末が、館内各所に設置されています。
  • ICカードを展示情報端末のセンサーにタッチすると、利用履歴がICカードに記録されます。
    なお、表示する言語(日本語、英語、中国語、韓国語、日本語子ども用)は展示情報端末で簡単に切替えることができます。
  • お帰りの際は、ICカードを返却し、ホルダーの裏側についているIDカードを外して持ち帰ります(記載されている番号は、固有のID番号です)。
  • PCで「科博」のホームページにアクセスし、ID番号とパスワードを入力すると、自宅や学校にいながら、見学した展示解説の確認や各種の情報検索が行うことができます。(詳細については下記「IDカード(ホームページでの閲覧方法)」をご覧ください。)