教員のための博物館の日
トップページ今年度の開催情報過去の開催情報

教員のための博物館の日とは?

博物館には、学校の授業に役立つ学習資源がたくさんあります。教員のための博物館の日は、学校の先生に「博物館に親しみを持ってもらうこと」、「博物館の学習資源を知ってもらうこと」を目的としたイベントです。子どもたちに科学の不思議さ、楽しさ、学ぶ喜びを感じてもらうために、まずはその教育を担う先生方に是非博物館を楽しんで頂きたいと思っています。
過去にはこんなプログラムがありました(国立科学博物館の例)
先生のためのスペシャルガイドツアー
学校の先生向けに授業で使えたり、子供が興味を持ちやすい展示を中心に紹介しました。
小学校の先生に送る理科のコツ
東京都中学校理科教育研究会が理科実験の基礎講座を行いました。

ヒトの骨と人類進化の話
国立科学博物館人類研究部の研究員が、理科室にある骨格標本などの活用方法をアドバイスしました。
学校団体向けプログラムの紹介
国立科学博物館の学校団体向けかはくスクールプログラムを先生たちにも体験してもらいました。
国立科学博物館の学校連携事業紹介展示
国立科学博物館が貸出を行っている学習用標本などを展示しました。
教材として使える海にすむ無脊椎動物
学習指導要領の改訂に伴って加わった「無脊椎動物の仲間」の中で、海の生き物の体のつくりと発生を比べて学ぶための教材を紹介しました。
博物館活用事例の紹介
博物館を活用し、授業を実践している先生方の事例を紹介しました。