教員のための博物館の日
学校の先生方に,博物館に親しみを持ってもらうこと、博物館の学習資源を知ってもらうことをねらいに、「教員のための博物館の日」を開催しています。国立科学博物館だけではなく、各地の博物館でも同事業が開催されています。

教員のための博物館の日の開催情報

開催をお考えの博物館等は、こちらをご覧ください。
「教員のための博物館の日を開催しませんか?」(PDF:2.17MB)
研修情報(学芸員専門研修アドバンスト・コース)
自然科学系及び理工系博物館に勤務する学芸員を対象に、一層の資質・向上を目的として高度な内容の研修を実施しています。

詳しくはこちらをご覧ください。
博物館の達人について
 国立科学博物館では、子どもたちの科学技術・理科への興味関心を高め、科学する心を育てることが重要であると考えています。そのため、平成14年度から、博物館を利用した子どもたちの学習を応援する「博物館の達人」認定を開始しました。
 児童・生徒のみなさんにぜひご紹介ください。

詳しくはこちらをご覧ください。
教員向けの研修

教員向けの研修についてはこちらをご覧ください。

教員向けミニ講演会・特別見学会

学校の先生方に特別展を見学していただき、その学習資源を日々の教育活動に生かしていただくと共に、国立科学博物館に対する理解と興味・関心を高め、児童生徒の学びの場としての利用拡大を図ることを目的として、教員向けミニ講演会・特別見学会を行っています。

定員制で事前申し込みが必要です。氏名、所属校名等を入力して申し込みをしていただいた上で、当日の入館の際には、「申し込み時に指定された入場券」を確認させて頂きます。必要により、教員であることがわかる身分証等を確認させていただく場合があります。

先生方にとって価値のある見学会となっています。ぜひ、参加をご検討下さい。

詳細・申込みはこちら
※定員に達したため、受付は終了しました。