大学生・大人向け

大学生・大人向け
当館では、楽しみながら学習できるイベントを多数企画しています。各イベントの詳細スケジュール・お申込方法につきましてはイベントカレンダーをご覧下さい。

上野

講座名 内容
実施時期 備考
ディスカバリートーク 科博の研究者が自分の研究や、身近な科学の話題について解説するギャラリートークです。関係する展示をご案内することもあります。
土日祝日、1日2テーマ、各2回
自然観察会 野外に出掛けて動植物や岩石鉱物、化石などを観察、時には採集します。基礎的な観察の仕方や、標本の作り方を紹介します。
主として土・日・祝日(不定期)
自然史セミナー 自然史に関する専門的な知識、研究法などについて、講義や実習、実験等を通して解説します。
主として土曜日(不定期)
化学実験講座 日常生活と関連の深い化学に関する事柄について、実験を中心に学習します。理科教育に携わる方にお勧めの講座です。
土曜日(年5回程度)
産業技術史講座 産業技術の発展の歴史を学び、現代の産業技術と生活の関わりについて考えていきます。
年4回程度
天文学普及講演会 天文・宇宙に関する最新の情報や、基礎的なことがらについて解説します。
第3土曜日
科学史講座 科学がこれまでたどってきた道のりを、講師と参加者の皆さんが一緒に学んでいく講座です。講義形式での解説に加え、昔の本などを一緒に読みながら、そのつど出てくる疑問や感想を自由に交換しあう形式で進めていきます。
2014年度は計4回の開催予定 毎回違うテーマを取り上げ、申し込みは回ごとに受付
夜の天体観望公開 その季節に見られる天体を望遠鏡で観察します。晴れの日のみの開催です。
上野本館は第1・3金曜日に実施。

上野本館のみ開始時間固定
4-8月 19:30、9-3月 18:30
大学生のための自然史講座 主に大学生と対象とした、日本列島の自然、自然史について体系的に学べる講座です。
第1・3金曜日 全15回
大学生のための科学技術史講座 主に大学生を対象とした、日本の科学技術史を体系的に学べる講座です。
全6回程度
サイエンスコミュニケータ養成実践講座 科学技術と一般社会の架け橋となるための、サイエンスコミュニケーションについて学習します。実習もあります。
SC1SC2として年2回
博物館実習生受入指導事業 学芸員を目指す大学生を対象に、館内の案内や解説などの業務を体験できます。資料庫の見学や実習もあります。
年間を通して実施
野依科学奨励賞 青少年の科学・技術への興味関心を高める活動についての実践報告を募集します。理科教育に携わる方が対象です。
毎年11月30日応募締切

筑波実験植物園

講座名 内容
実施時期 備考
植物園研究最前線 植物園ってどんな研究をしているの?植物園の博士の研究をじっくり楽しむ講座です。
要予約
植物園とことんセミナー 【里山の四季】里山の植物について筑波山に自生する植物を中心に年間4回開催します。
【野生絶滅種コシガヤホシクサを守る体験講座】野生から絶滅したコシガヤホシクサの自生地への野生復帰や植物園での保全活動を体験的に学ぶ全3回の連続講座です。
【フェノロジー基礎講座】果物や樹木の生長と自然の移り変わりを講義します。園内での観察も行います。
要予約
植物画を描く講座 植物の観察を通して正確な植物画の描き方について学びます。
年1回、要予約
夜の天体観望公開 その季節に見られる天体を望遠鏡で観察します。晴れの場合のみの開催です。
第2土曜日、要予約

附属自然教育園

講座名 内容
実施時期 備考
日曜観察会 自然教育園に生息・生育している動植物や自然の変化について解説・案内を行い、自然の営みを学習します。
日曜日11:00〜12:00
(年6回程度不定期)
植物生態学セミナー 植物の生態について、研究者が最新の研究成果をわかりやすく解説します。
日曜日13:30〜14:30
(年6回程度不定期)
自然観察基礎講座 動植物についての基礎的な知識を身につけるための講座です。
日曜日14:00〜15:30
(年4回程度不定期)
緑陰サイエンスカフェ 自然教育園の森の中で研究者と自然科学について語り合う催しです。
日曜日14:00〜15:00
(年数回程度不定期)
自然観察指導者研修 学校教員・科学クラブ等の指導者を対象に、自然教育園園内や身近な自然環境のもとで自然解説を行う際のポイント・考え方を解説し、指導力のアップを目指します。
日曜日10:30〜12:00
(年4回程度不定期)
市民のための生態学講座 広く市民を対象として、身近な自然の生態的な見方について、講演及び実習を通して理解を深める講座です。
毎年2〜3月に開催
10:00〜16:00
(有料 8講座程度)