国立科学博物館 外観
4月26日は開館日です。

金・土曜日は夜間開館しています

【臨時休館のお知らせ】

6月25日(月)~29日(金) 害虫駆除のため休館いたします。

混雑状況

ただいまの時間は閉館しております。

上野本館の休館日

4月
9日、16日、23日です。
5月
7日、14日、21日、28日です。

上野本館利用案内

  • アクセス
  • 入館料
  • フロアマップ
  • ミュージアムショップ
  • レストラン・休息所
  • 展示ナビ
  • 友の会
  • バリアフリー

特別展・企画展

人体―神秘への挑戦―

3月13日(火)~6月17日(日)

沖縄の旧石器時代が熱い!

4月20日(金)~6月17日(日)

研究室コラム

北海道からプラビトセラスの追加標本発見

北海道産のプラビトセラス(Pravitoceras sigmoidale)

プラビトセラスは、殻が平面螺旋形から成長後期にS字状によじれるという特殊な巻き方を示す白亜紀後期(約7250万年前)の異常巻きアンモナイトです。鳴門市(香川県)や淡路島(兵庫県)から産出するため、西日本に固有のアンモナイトと考えられていました。私たちは2008年に北海道・日高地域からプラビトセラス1標本を報告し、北海道にも分布していたことを示しました。そして、2018年3月、北海道から新たにプラビトセラス2標本を報告しました(Shigeta & Izukura, 2018)。プラビトセラスが含まれる地層や共産化石の研究はまだ十分に進んでいませんが、一つずつ解明していきたいと思っています。(地学研究部:重田康成)

「研究室コラム」バックナンバー