詳細検索
9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
・カレンダーの日付をクリックすると、その日に行うイベント情報をご覧いただけます。
・「月」をクリックするとその月のイベントが、「曜日」をクリックするとその月のその曜日のイベントがご覧いただけます。

休館日のお知らせ

9月:
上野本館…3、10、18、25日
筑波実験植物園…3、10、18、25日
附属自然教育園…3、10、18、25日
10月:
上野本館…9、15、22、29日
筑波実験植物園…9、15、22、29日
附属自然教育園…1、9、15、22、29日
11月:
上野本館…5、12、19、26日
筑波実験植物園…5、12、26日
附属自然教育園…5、12、19日

■すべての会場 今週のイベント

特別展「昆虫」特別講演会 上野本館 全日程を表示する
共催 共催:読売新聞社、フジテレビジョン
9/24(月)

特別講演会「私の昆活」

生物学者、青山学院大学教授・米国ロックフェラー大学客員教授/福岡伸一
国立科学博物館動物研究部陸生無脊椎動物研究グループ長/野村周平
国立科学博物館長/林 良博
受付終了
【基調講演@】(30分)
講師:福岡伸一(生物学者、青山学院大学教授・米国ロックフェラー大学客員教授)

【基調講演A】(30分) 
講師:野村周平(国立科学博物館動物研究部陸生無脊椎動物研究グループ長)

【トークセッション】(60分)
福岡伸一
野村周平
モデレーター:林 良博(国立科学博物館長)
時間 13:30〜15:30(13:00開場)
会場 日本館2階講堂
定員 120名
対象 どなたでも
費用 無料  ※ただし、受付時に特別展「昆虫」入場券(半券可)の提示が必要です。 ※複数名で参加する場合は参加者全員の入場券の提示が必要です。 ※前日までにすでに特別展「昆虫」を観覧している場合は、当日、常設展入場券を購入の上、特別展の半券の持参が必要です。
備考 ・事前申込制(WEB申込)
 ※応募者多数の場合は抽選になります。結果については、9月5日(水)までにご連絡いたします。
・一緒に参加する方のお名前は、未就学児も含め全員分ご記入ください。
・一度に5名までお申し込みいただけます。5名を超える場合には分けてお申し込みください。
・抽選結果の通知は、konchutenevent@kahaku.go.jpのメールアドレスから送信されますので、あらかじめこのメールが受信できるように(迷惑メール対策のご確認等)設定をお願いいたします。
・当日はご入場の際、印刷した参加券をご提示いただくか、携帯電話等の画面で参加券を提示してください。参加券の提示がない場合はご参加いただけませんのでご注意ください。
・メールアドレスの登録はお間違いのないようにお願いいたします。抽選結果の通知が届かない場合はご登録いただいたメールアドレスに誤りがあるか、お客様のメールの受信設定に変更が必要な可能性がありますので、ご確認ください。
・下記フォームからのWEB申し込みが正常に完了すれば、最後の画面に「申し込み完了メッセージ」が表示されます。
締切日 9月2日
申込方法 定員に達したため受付は終了しました
お問い合わせ 国立科学博物館 昆虫展イベント担当 03-3822-0111(代)平日9:00〜17:00 konchutenevent@kahaku.go.jp
2018 研究者によるディスカバリートーク 上野本館 全日程を表示する
9/24(月)

◆ライト◆
温泉藻の研究 
 実施フロア:地球館3F講義室 ※

植物研究部/辻 彰洋
当日受付
9/24(月)

【化石の日特別企画】日本最古の海棲哺乳類化石
 実施フロア:地球館地下2F ※※ (9/5付変更)

地学研究部/甲能 直樹
当日受付
9/29(土)

企画展「標本づくりの技」について 
 実施フロア:日本館1F ※※

人類研究部/坂上 和弘
当日受付
9/30(日)

トンボのおはなし 
 実施フロア:地球館3F講義室 ※

動物研究部/清 拓哉
当日受付
9/30(日)

化学工業の歴史 
 実施フロア:地球館3F講義室 ※※

産業技術史資料情報センター/亀井 修
当日受付
土・日・祝日に科博の研究者が交代で、展示や研究内容などについての解説を行います。
■予定は変ることがありますので、お越しになる前にスケジュールをご確認ください。
時間 ※ 午前11時〜、午後1時〜 
※※ 正午〜、午後2時〜 (各約30分程度)
◆ライト◆と表記されている回は、初めて参加される方向けの短めのトークです
◆プラス◆と表記されている回は、より発展的な内容を含む長めのトークです
テーマにより時間が短縮されたり延長されることがあります。
※詳細は当日受付でご確認ください。
会場 地球館・日本館
定員 15名(先着順)定員を超えた場合は立ち見となります。講義室の場合は50席。
対象 どなたでもご参加いただけます(内容は小学校高学年以上に合わせた内容です。)
◆子ども優先◆と表記されている回は、子ども(主に小学生から中学生まで)の方を優先して実施します。
備考 概要はこちら
受付開始 実施時間のそれぞれ15分前から、各会場にて受付。
※日本館が会場のときは実施フロアの中央回廊で受付をします。
申込方法 申込は不要です
お問い合わせ 国立科学博物館 学習課 学習支援担当
住所:〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20
電話:03-5814-9888 (平日8:30〜17:00)
2018 プレミアムトーク 上野本館 全日程を表示する
9/28(金)

細胞内共生がもたらす生物多様性

動物研究部/谷藤 吾朗
当日受付
ヒトを含む全ての真核生物は2つ以上の生物が合体してできています。
この現象(細胞内共生)が生物界にどう影響してきたかについてご紹介します。
時間 17時30分〜(45分程度) ※8/29更新
会場 地球館3階講義室
定員 50名(先着順)
 定員を超えた場合は立ち見となります。
対象 高校生以上に合わせた内容です。
受付開始 実施時間の15分前から会場にて受付。
申込方法 申し込みは不要です
お問い合わせ 国立科学博物館 学習課 学習支援担当
住所:〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20
電話:03-5814-9888
産業技術史講座(上野本館で開催) 産業技術史資料情報センター 全日程を表示する
9/29(土)

モーターコア打抜き金型の系統化調査

前産業技術史資料情報センター 主任調査員/尾畑 隆一
要問合せ
私たちの身の回りには、エアコン、冷蔵庫、洗濯機などさまざまなモーターを使った製品があり、いまやモーターが無くては日常の生活ができない状況です。我が国は技術力や品質において世界トップレベルのモーター生産国ですが、その生産を裏で支えているのが高精度の金型です。本講座では「モーターコア打抜き金型」の技術発展の歴史を紹介します。
時間 14:00〜16:00 (開場は13:30)
会場 国立科学博物館(上野) 地球館3階講義室
定員 40名
対象 一般(高校生以上)
締切日 9月15日 (消印有効)
申込方法 往復はがき
2018 緑陰サイエンスカフェ(9月30日) 自然教育園 全日程を表示する
共催 共催:
9/30(日)

モグラとネズミ

動物研究部/川田 伸一郎
名前に「ネズミ」がつくけどモグラの仲間がいる。名前に「モグラ」とつくけどネズミの仲間がいる。名前ってややこしい。これらを見分けるには標本をじっくり観察しよう。ネズミは何を食べる? モグラは何を食べる? そんなちっぽけな疑問からだって、謎解きはできるのだよ。
時間 14:00〜15:00
会場 自然教育園
定員 20名
対象 入園者(小学校高学年以上)
備考 通常入園料(一般・大学生 310円、高校生以下・65歳以上は無料)が必要です。
荒天の場合は室内講義に変更になります。
受付開始 実施日の1か月前から
申込方法 定員に達しましたので受付は終了しました。ご応募ありがとうございました。
「科学のびっくり箱!なぜなにレクチャー」 上野本館 全日程を表示する
共催 主催:独立行政法人国立科学博物館、トヨタ自動車株式会社/協力:トヨタ技術会
9/30(日)

「科学のびっくり箱!なぜなにレクチャー」

受付終了
トヨタ自動車と当館で実施する、楽しく学べる科学体験・工作教室です。今年のテーマは「衝突安全ボディ」
トヨタ技術会の先生の指導のもと、紙で作った緩衝材をクルマの模型に取付け、実際に衝突させる実験を行います。
時間 午前の部(10:00〜12:00)
午後の部(13:30〜15:30)
会場 日本館2階 講堂
定員 各回30名
対象 小学校4、5、6年生
費用 無料(但し、付き添いの方の入館料は必要です。一般・大学生620円、高校生以下及び65歳以上は無料)
備考 ※1.申し込みフォームの「コメント欄」に、希望する回のご記入をお願いいたします。ご記入のない場合、無効となってしまいますのでご注意ください。
(例1)午前の部を希望
(例2)午後の部を希望
(例3)午前、午後どちらでもよい

※2.当日撮影した写真等を国立科学博物館・トヨタ自動車(株)のSNSやHP、地方紙等に掲載する可能性がございます。予めご了承ください。
※3.【個人情報の取扱いについて】お申込みの際に皆様からご提供いただいた個人情報は、「科学のびっくり箱!なぜなにレクチャー」に係る事務処理に利用し、それ以外の目的では利用いたしません。

詳細はこちら
受付開始 8月1日 午前12:00〜
締切日 9月5日 午前11:00
申込方法 定員に達したため受付は終了しました
お問い合わせ 国立科学博物館 連携推進・学習センター
連携推進課 なぜなにレクチャー担当
renkyo@kahaku.go.jp
2018植物園とことんセミナー「野生絶滅種 コシガヤホシクサを守る体験講座」全3回 筑波実験植物園 全日程を表示する
9/30(日)

第2回 開花の観察(下妻市砂沼現地集合)

植物研究部/田中法生
野生から消えてしまったコシガヤホシクサ。地球上から消えることがないように、現地への野生復帰や植物園での保全活動について、体験を通して学びます。詳細はお問い合わせ下さい。
時間 13時30分〜15時30分
会場 筑波実験植物園(※第2回は下妻市砂沼)
定員 20名(※原則として全回参加可能な方)
対象 小学生以上(※小学生は保護者同伴)
備考 9/30第2回下妻市砂沼現地調査では,保険料50円がかかります。
単発のご参加をご希望の場合はご相談ください。
受付開始 1か月前より
締切日 定員になり次第締め切ります。
申込方法 電話(029-851-5159)