すべての会場
11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
・カレンダーの日付をクリックすると、その日に行うイベント情報をご覧いただけます。
・「月」をクリックするとその月のイベントが、「曜日」をクリックするとその月のその曜日のイベントがご覧いただけます。

休館日のお知らせ

10月:
上野本館…9、15、22、29日
筑波実験植物園…9、15、22、29日
附属自然教育園…1、9、15、22、29日
11月:
上野本館…5、12、19、26日
筑波実験植物園…5、12、26日
附属自然教育園…5、12、19日
12月:
上野本館…3、10、17、28、29、30、31日
筑波実験植物園…3、10、17、25、28、29、30、31日
附属自然教育園…17、25、28、29、30、31日

■すべての会場 1月の土曜日のイベント

2018 研究者によるディスカバリートーク 上野本館 全日程を表示する
1/6(土)

小笠原諸島の魚類寄生虫
 実施フロア:地球館3F講義室 ※※

動物研究部/倉持 利明
当日受付
1/6(土)

DNAから知る古代人の姿
 実施フロア:地球館3F講義室 ★15:00〜、17:00〜

人類研究部/神澤 秀明
当日受付
1/13(土)

江戸時代の技術
 実施フロア:地球館2F ※

理工学研究部/鈴木 一義
当日受付
1/13(土)

開拓者は臆病者?〜島のモズの個性を探る
 実施フロア:地球館2F ※※

動物研究部/濱尾 章二
当日受付
1/20(土)

最新恐竜学
 実施フロア:地球館3F講義室 ※

標本資料センター/真鍋 真
当日受付
1/20(土)

企画展「地衣類」の見どころ
 実施フロア:地球館3F講義室  ※※

植物研究部/大村 嘉人
当日受付
1/27(土)

貝の生活
 実施フロア:地球館2F ※※

動物研究部/齋藤 寛
当日受付
土・日・祝日に科博の研究者が交代で、展示や研究内容などについての解説を行います。
■予定は変ることがありますので、お越しになる前にスケジュールをご確認ください。
時間 ※ 午前11時〜、午後1時〜 
※※ 正午〜、午後2時〜 (各約30分程度)
◆ライト◆と表記されている回は、初めて参加される方向けの短めのトークです
◆プラス◆と表記されている回は、より発展的な内容を含む長めのトークです
テーマにより時間が短縮されたり延長されることがあります。
※詳細は当日受付でご確認ください。
会場 地球館・日本館
定員 15名(先着順)定員を超えた場合は立ち見となります。講義室の場合は50席。
対象 どなたでもご参加いただけます(内容は小学校高学年以上に合わせた内容です。)
◆子ども優先◆と表記されている回は、子ども(幼児から中学生まで)の方を優先して実施します。
備考 概要はこちら
受付開始 実施時間のそれぞれ15分前から、各会場にて受付。
※日本館が会場のときは実施フロアの中央回廊で受付をします。
申込方法 申込は不要です
お問い合わせ 国立科学博物館 学習課 学習支援担当
住所:〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20
電話:03-5814-9888 (平日8:30〜17:00)
2018 自然観察指導者研修(1月6日) 自然教育園 全日程を表示する
共催 共催:
1/6(土)

冬の観察ポイント

自然教育園/下田 彰子
時間 10:00〜11:30
会場 自然教育園
定員 20名
対象 教員、科学クラブの指導者等
持参品 急な雨天に備えての雨具
備考 通常入園料(一般・大学生 310円、高校生以下・65歳以上は無料)が必要です。
受付開始 実施日の1ヶ月前から
申込方法 定員に達しましたので受付は終了しました。ご応募ありがとうございました。
2017植物園とことんセミナー「フェノロジー基礎講座」 筑波実験植物園 全日程を表示する
1/6(土)

果物の自然史〈講義と観察〉 熱帯果実(2)パイナップル・マンゴーほか

国立科学博物館名誉研究員/八田洋章
時間 13時〜15時30分
会場 筑波実験植物園
定員 35名
対象 高校生以上(お子さん同伴でも参加できます)
持参品 カッター,ルーペをお持ちください。
受付開始 1か月前から
申込方法 電話(029-851-5159)
2018 夜の天体観望公開 筑波実験植物園 全日程を表示する
1/13(土)

夜の天体観望公開

理工学研究部/洞口 俊博
受付終了
観察できる主な天体:天王星、二重星、星団、星雲
時間 日暮(17:30頃)から約2時間(晴天時)
会場 筑波実験植物園 研修展示館
定員 40名
対象 どなたでも
費用 夜間入園料(一般・大学生310円、高校生以下および65歳以上は無料)
備考 ・西門からお入り下さい
・友の会会員およびリピーターズパス会員は会員証で入園できます
※天候により中止となる場合もございます
申込方法 1ヶ月前から029−851−5159で前日まで受付け、定員になり次第締め切ります
2018 楽しい化学の実験室 上野本館 全日程を表示する
共催 日本化学会関東支部
1/13(土)

いろいろな気体の不思議

立教新座中学・高校/渡部 智博
理工学研究部/若林 文高、米田 成一
受付終了
空気の仲間であるいろいろな気体を作ってみませんか。色のついた気体、混ぜても増えない不思議な気体などについて実験します。
時間 14時00分〜15時30分
会場 上野本館 地球館3階実験実習室
定員 20名
対象 小5〜中3
費用 保険料50円(当日集めます。お釣りのないようにご用意ください。)
持参品 筆記用具、汚れてもよい服装
備考 ・通常入館料(一般・大学生620円。高校生以下および65歳以上は無料)が必要です。
・応募者多数の場合は抽選になります。結果については締切日以降にメールまたは返信ハガキにてご連絡いたします。
・参加対象者以外の方(保護者を含む)は教室内でご見学いただけませんので、予めご了承ください。
締切日 12月23日 締切(消印有効)
申込方法 往復はがき
お問い合わせ 国立科学博物館 学習課 学習支援担当
住所:〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20
電話:03-5814-9888 (平日8:30〜17:00)
2017植物園・研究最前線-植物のここが面白い- 筑波実験植物園 全日程を表示する
1/13(土)

ゼンマイの自然史

植物研究部/堤千絵
山菜としても有名なゼンマイ、恐竜時代の生き残りとされるヤマドリゼンマイ、これらの進化の歴史に迫ります。
時間 午後1時30分〜3時
会場 研修展示館3階セミナー室
定員 30名
対象 高校生以上
受付開始 1か月前から
締切日 定員になり次第締め切ります。
申込方法 電話(029-851-5159)
2018 第851回天文学普及講演会 上野本館 全日程を表示する
1/20(土)

天文ニュース解説

理工学研究部/洞口 俊博
当日受付
時間 14時00分〜15時30分
会場 上野本館 日本館2階講堂
定員 50名
対象 一般入館者(高校生以上)
備考 通常入館料(一般・大学生620円。高校生以下および65歳以上は無料)が必要です
申込方法 申込は不要です
お問い合わせ 国立科学博物館 学習課 学習支援担当
住所:〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20
電話:03-5814-9888 (平日8:30〜17:00)
トークショー 上野本館 全日程を表示する
1/20(土)

「標本を集め、調べ、継承する意味:カビから恐竜まで」

標本資料センター/真鍋 真
標本資料センター・植物研究部/細矢 剛
受付終了
 国立科学博物館では、多数の標本・資料を集め、調べ、継承しています。でも、標本をいっぱい集めて何に使うのでしょう?古い標本が役に立つことってあるのでしょうか?その活動をもっとよく知っていただくために、収蔵庫の一部に展示や学習機能を設けた「収蔵展示」という次世代型の収蔵庫の計画を現在科博では検討しています。
 そこで、新しい年を迎えるにあたって、博物館の基本的な役割である「標本集め」の意味を、常設展や企画展とも関連つけながら考えます。
 カビから恐竜まで、さまざまな視点から標本を集め、調べている二人の研究者が語ります。当日はアンケート調査も実施しますのでご協力をお願い致します。
※1月19日に実施するトークショーと同内容です。
時間 15時30分〜16時30分
会場 地球館 3F講義室
定員 50名
対象 どなたでも
締切日 1月12日 (定員になり次第締め切ります)
申込方法 定員に達したため受付は終了しました
お問い合わせ 〒305-0005 茨城県つくば市天久保4-1-1 国立科学博物館 研究支援・外部資金担当:gaibushikin@kahaku.go.jp
産業技術史講座(上野本館で開催) 産業技術史資料情報センター 全日程を表示する
1/27(土)

エアコン技術発展の系統化調査―技術の歴史を未来に役立てる―

前産業技術史資料情報センター 主任調査員/荒野 楓
受付終了
エアコンの技術開発の歴史について、スペースセーブ技術、省エネルギー技術、爽快性改善技術に分けて紹介します。スペースセーブは、壁掛型が世界のエアコンの75%が壁掛セパレートで世界標準になっていること。省エネルギーは、日本の高度な半導体によるインバータ化が貢献し、インバータ大国日本の源泉となったこと。爽快性改善は、高度な温湿度管理に加えて空気の質の向上すなわち衛生面・健康面の空気の清浄化が課題でした。さらに業界内の課題であった冷媒問題にも触れ、解説します。
時間 14:00〜16:00 (開場は13:30)
会場 国立科学博物館(上野) 地球館3階講義室
定員 40名
対象 一般(高校生以上)
締切日 1月13日 (消印有効)
申込方法 受付は終了しました。
2018 自然史セミナー 上野本館 全日程を表示する
1/27(土)

植物分類の実際―ハギ属を実例に―

植物研究部/秋山 忍
受付終了
おし葉標本で花の解剖と観察を行い、研究の実際を体験する。
時間 15時00分〜16時30分
会場 上野本館 地球館3階実験実習室
定員 10名
対象 高校生以上
費用 保険料50円(当日集めます。お釣りのないようにご用意ください。)
備考 ・通常入館料(一般・大学生620円。高校生以下および65歳以上は無料)が必要です。
・締切り日は過ぎましたが、定員に空きがあります。
 参加を希望される方は、電話にてお問合せください。
締切日 1月8日 締切(消印有効)
申込方法 電話
お問い合わせ 国立科学博物館 学習課 学習支援担当
住所:〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20
電話:03-5814-9888(平日8:30〜17:00)
南方熊楠生誕150周年記念企画展 「南方熊楠〜100年早かった智の人〜」 上野本館 全日程を表示する
共催 主催:南方熊楠ゼミナール実行委員会〔(公財)南方熊楠記念館+南方熊楠顕彰会〕、国立科学博物館
1/27(土)

第11回南方熊楠ゼミナール−生誕150周年、南方熊楠再考−

詩人で作家の池澤夏樹先生が「一個の人間が宇宙全体を知ることはできるか?」と題する基調講演を行います。 また、今回の展示を担当した研究者が近年の研究の進展をふまえて、「南方熊楠は何をしたかったのか?」についてパネルディスカッションを行います。
時間 14:00〜16:00
会場 日本館2階講堂
対象 高校生以上
備考 南方熊楠ゼミナールとは、熊楠研究の最新の成果と熊楠の遺した業績や実像を広く発信するため、南方熊楠記念館と南方熊楠顕彰会が共催している企画です。
申込方法 事前申込制です。南方熊楠ゼミナール実行委員会へ電話でお申込みください。 ・申込先:南方熊楠ゼミナール実行委員会  TEL:0739-26-9909 ・申込期間:2018年1月6日(土)9時〜1月20日(土)17時(定員になり次第締め切ります。) ・詳細は、http://www.minakata.org/cnts/news/index.cgi?c=n171210をご覧ください。 ※定員に達したため、申込は締め切りました。