すべての会場
6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
・カレンダーの日付をクリックすると、その日に行うイベント情報をご覧いただけます。
・「月」をクリックするとその月のイベントが、「曜日」をクリックするとその月のその曜日のイベントがご覧いただけます。

休館日のお知らせ

6月:
上野本館…3、17、24、25、26、27、28日
筑波実験植物園…3、10、24日
附属自然教育園…3、10、17、24日
7月:
上野本館…1、8、16日
筑波実験植物園…1、8、16、22、29日
附属自然教育園…1、8、16、22、29日
8月:
上野本館…なし
筑波実験植物園…5、13、19、26日
附属自然教育園…5、13、19、26日

■すべての会場 1月のイベント

年末年始イベント〔2018-2019〕 上野本館 全日程を表示する
共催 共催:
1/2(水)〜1/3(木)

ミュージアムショップからお年玉!

時間 ミュージアムショップ営業時間
9:30〜17:00
会場 日本館地下1階 ミュージアムショップ
定員 各日先着200名
対象 ミュージアムショップで1,000円以上お買い上げの方
備考 ミュージアムショップの詳細はこちら
※特別展 明治150年記念「日本を変えた千の技術博」会場内ショップは対象外です。
申込方法 申し込みは不要です
年末年始イベント〔2018-2019〕 上野本館 全日程を表示する
共催 共催:
1/2(水)〜1/3(木)

レストラン「ムーセイオン」からお年玉!

時間 レストラン「ムーセイオン」営業時間
10:00〜17:00
会場 地球館中2階 レストラン「ムーセイオン」
定員 各日先着150名
対象 レストラン「ムーセイオン」ご利用の小学生以下のお子様
備考 レストラン「ムーセイオン」の詳細はこちら
申込方法 申し込みは不要です
科博オリジナルカレンダープレゼント 上野本館 全日程を表示する
1/2(水)〜1/6(日)

【各日先着100名様】 科博オリジナルカレンダープレゼント

特別展「日本を変えた千の技術博」へご来場いただいた方、各日先着100名様に国立科学博物館オリジナル2019年カレンダー(非売品)をプレゼントします!1月のカレンダーには特別展でも人気の「ミルバーン電気自動車」と「マツダ コスモスポーツ」が登場します。
時間 9:00〜
会場 特別展示室会場入口
対象 特別展「日本を変えた千の技術博」の入場券をお持ちの方各日先着100名様 ※半券不可
申込方法 申し込みは不要です
2019 夜の天体観望公開 上野本館 全日程を表示する
1/4(金)

夜の天体観望公開

理工学研究部/洞口 俊博
受付終了
観察できる主な天体:火星、天王星、二重星、星団、星雲
※お申込みの前に必ず下の備考欄をご確認ください
時間 18時30分頃から約2時間(晴天時)
(入場時間:18時30分〜19時30分)
会場 上野本館
定員 100名
対象 どなたでも
費用 夜間入館料(一般・大学生310円、高校生以下および65歳以上は無料)が必要です。               ※友の会会員およびリピーターズパス会員は会員証で入館できます。
備考 ・1ヶ月前からWEB申し込みにて申し込み受付を開始します。12月4日午前9時から開催前日まで、このページにてWEB申し込みが可能となりますので、ご確認ください。
・申し込みが100名に達し次第、受付は終了となります。
・一緒に参加する方のお名前は、未就学児も含め全員分ご記入ください。
・一度に5名までお申込みいただけます。5名を超える場合には分けてお申込みください。
・正常に申し込みが完了した場合、申し込み直後にご登録いただいたメールアドレスに参加券が送信されます。info_event@kahaku.go.jpのアドレスから送信されますので、あらかじめメールが受信できるように(迷惑メール対策のご確認等)設定をお願いいたします。当日はご入場の際、印刷した参加券をご提示いただくか、携帯電話等の画面で参加券を提示してください。参加券の提示がない場合はご参加いただけませんのでご注意ください。
・メールアドレスの登録はお間違いのないようにお願いいたします。参加券が届かない場合はご登録いただいたメールアドレスに誤りがあるか、お客様のメールの受信設定に変更が必要な可能性がありますので、ご確認ください。
・電話やハガキなど、WEB以外での申し込み受付はいたしませんので、ご注意ください。
・夜間入館口からご入館ください。
・天候等により中止になる場合もございます。開催の最終決定は開始30分前以降に行います。
開催の可否はご登録いただいたメールアドレスにメールが送られますので、開催直前でも確認が可能なメールアドレスをご登録いただくことをお勧めいたします。なお、天候により来館いただいてから中止となることもありますのであらかじめご了承ください。
・望遠鏡は、入場された方から順にご覧いただきます。混雑している場合は入場後もしばらくお待ちいただくことがありますので、あらかじめご了承ください。
締切日 1月3日 (定員になり次第、締め切らせていただきます)
申込方法 定員に達したため受付は終了しました
お問い合わせ 03-3822-0111
2019 研究者によるディスカバリートーク 上野本館 全日程を表示する
1/5(土)

干支から見たコケの名前 
 実施フロア:地球館3F講義室 ※※

植物研究部/樋口 正信
当日受付
1/5(土)

最近の天文学の話題 
 実施フロア:地球館地下3F 
 ★15時〜、17時〜

理工学研究部/洞口 俊博
当日受付
1/6(日)

◆ライト◆チリも積もれば山となる 
 実施フロア:地球館地下2F ※

地学研究部/齋藤 めぐみ
当日受付
1/6(日)

小笠原諸島の魚類寄生虫 
 実施フロア:地球館3F講義室 ※※

動物研究部/倉持 利明
当日受付
1/12(土)

江戸時代の技術について
 実施フロア:地球館2F ※

産業技術史資料情報センター/鈴木 一義
当日受付
1/12(土)

日本の鳥の特徴
 実施フロア:日本館2F ※※

動物研究部/西海 功
当日受付
1/13(日)

海底の貝「化石」 
 実施フロア:地球館3F講義室 ※

地学研究部/芳賀 拓真
当日受付
1/13(日)

◆ライト◆花のつき方 
 実施フロア:地球館1F ※※

植物研究部/秋山 忍
当日受付
1/14(月)

ミャンマーのハチ調査 
 実施フロア:地球館3F講義室 ※

動物研究部/井手 竜也
当日受付
1/14(月)

企画展「砂丘に眠る弥生人」について 
 実施フロア:地球館3F講義室 ※※

人類研究部/篠田 謙一
当日受付
1/19(土)

明治150年記念 特別展「千の技術博」開催中 
 実施フロア:地球館2F ※

理工学研究部/前島 正裕
当日受付
1/19(土)

クモのはなし 
 実施フロア:地球館2F ※※

動物研究部/小野 展嗣
当日受付
1/20(日)

◆ライト◆火山の話
 実施フロア:地球館2F ※

地学研究部/佐野 貴司
当日受付
1/20(日)

貝の生活 
 実施フロア:地球館2F ※※

動物研究部/齋藤 寛
当日受付
1/26(土)

いのししときのこ 
 実施フロア:地球館2F ※※

植物研究部/保坂 健太郎
当日受付
1/27(日)

サケ・マスのひみつ 
 実施フロア:地球館3F講義室 ※

動物研究部/中江 雅典
当日受付
1/27(日)

黒潮と魚類 
 実施フロア:地球館3F講義室 ※※

動物研究部/篠原 現人
当日受付
土・日・祝日に科博の研究者が交代で、展示や研究内容などについての解説を行います。
■予定は変ることがありますので、お越しになる前にスケジュールをご確認ください。
時間 ※ 午前11時〜、午後1時〜 
※※ 正午〜、午後2時〜 (各約30分程度)
◆ライト◆と表記されている回は、初めて参加される方向けの短めのトークです
◆プラス◆と表記されている回は、より発展的な内容を含む長めのトークです
テーマにより時間が短縮されたり延長されることがあります。
※詳細は当日受付でご確認ください。
会場 地球館・日本館
定員 15名(先着順)定員を超えた場合は立ち見となります。講義室の場合は50席。
対象 どなたでもご参加いただけます(内容は小学校高学年以上に合わせた内容です。)
◆子ども優先◆と表記されている回は、子ども(小学生から中学生まで)の方を優先して実施します。
備考 概要はこちら
受付開始 実施時間のそれぞれ15分前から、各会場にて受付。
※日本館が会場のときは実施フロアの中央回廊で受付をします。
申込方法 申込は不要です
お問い合わせ 国立科学博物館 学習課 学習支援担当
住所:〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20
電話:03-5814-9888 (平日8:30〜17:00)
2018植物園とことんセミナー「フェノロジー基礎講座」 筑波実験植物園 全日程を表示する
1/5(土)

花の植物学:被子植物は最も進化した植物群

国立科学博物館名誉研究員/八田洋章
時間 13時〜15時30分
会場 筑波実験植物園
定員 35名
対象 高校生以上(お子さん同伴でも参加できます)
持参品 カッター,ルーペをお持ちください。
受付開始 1か月前から
申込方法 電話(029-851-5159)
2019 特別観望会 筑波実験植物園 全日程を表示する
1/6(日)

部分日食特別観望会

理工学研究部/洞口 俊博
当日受付
部分日食の特別観望会を実施いたします。
時間 9:00〜11:40
会場 筑波実験植物園 研修展示館屋上ドーム
対象 どなたでも
費用 入園料(一般・大学生310円、高校生以下および65歳以上は無料)
備考 ・入園料(一般・大学生310円、高校生以下および65歳以上は無料)が必要です。友の会会員およびリピーターズパス会員は会員証で入園できます。
※天候により中止となる場合もございます
申込方法 申込は不要です。
特別展「日本を変えた千の技術博」ギャラリートーク 上野本館 全日程を表示する
1/11(金)

化学遺産ズラリ〜わかる!日本の化学研究と化学産業のあゆみ

理工学研究部/若林 文高
当日受付
深海ザメの肝油やヒノキ、ウルシの成分など天然の生物がもつ成分の研究を中心に、日本の先進的な化学研究分野に焦点を当ててお話をします。最初の女子大学生誕生や『吾輩は猫である』にも登場した薬のお話も!
時間 18時30分〜19時
会場 特別展示室
対象 どなたでも
費用 無料(ただし「日本を変えた千の技術博」会場内に入るための入場料が必要。※半券不可)
備考 <ご注意事項>
※開始時刻までに会場内集合場所へお集まりください。(集合場所は当日、会場入口等の掲示をご覧ください。)
※ギャラリートーク開催時間中及びその前後の時間には混雑が予想されます。このため混雑時には安全上の配慮から、ギャラリートーク会場に立ち止まってご鑑賞いただけないことがあります。予めご了承ください。
※今後の諸事情により、日時、場所、演題などが変更になる可能性があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。
URL http://meiji150.exhn.jp/
申込方法 申し込みは不要です
お問い合わせ 03-3822-0111(代表)
2019 自然観察指導者研修(1月12日) 自然教育園 全日程を表示する
共催 共催:
1/12(土)

冬の観察ポイント

自然教育園/矢野 亮
時間 10:00〜11:30
会場 自然教育園
定員 30名
対象 教員、科学クラブの指導者等
持参品 急な雨天に備えての雨具
備考 通常入園料(一般・大学生 310円、高校生以下・65歳以上は無料)が必要です。
※荒天の場合は室内講義に変更になります。
受付開始 実施日の1ヶ月前から
申込方法 電話(03-3441-7176)
2019 楽しい化学の実験室 上野本館 全日程を表示する
共催 日本化学会関東支部
1/12(土)

ものの溶け方

東京学芸大学附属高校/成川 和久
理工学研究部/若林 文高、米田 成一
受付終了
実験を通して水や水以外の液体に溶けるものと溶けないものを調べましょう。また、ものが目に見えなくなる色々な変化についても実験を通して観察していきましょう。
時間 14時00分〜15時30分
会場 上野本館 地球館3階実験実習室
定員 20名
対象 小5〜中3
費用 保険料50円(当日集めます。お釣りのないようにご用意ください。)
持参品 筆記用具、汚れてもよい服装
備考 ・通常入館料(一般・大学生620円。高校生以下および65歳以上は無料)が必要です。
・応募者多数の場合は抽選になります。結果については締切日以降にメールまたは返信ハガキにてご連絡いたします。
・参加対象者以外の方(保護者を含む)は教室内でご見学いただけませんので、予めご了承ください。
締切日 12月22日 締切(消印有効)
申込方法 往復はがき
お問い合わせ 国立科学博物館 学習課 学習支援担当
住所:〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20
電話:03-5814-9888 (平日8:30〜17:00)
年末年始イベント〔2018-2019〕 上野本館 全日程を表示する
1/13(日)

干支講演会「イノシシのはなし」

国立科学博物館長/林 良博
国立歴史民俗博物館副館長/西谷 大
受付終了
2019年の干支「亥(イノシシ)」にちなんだ題目で講演会を実施します。
時間 14:00〜15:30(90分間)
会場 日本館2階 講堂
定員 100名
対象 どなたでも(小学校高学年以上に合わせた内容です。)
費用 無料(ただし、常設展示入館料が必要です。一般・大学生620円、高校生以下および65歳以上無料)
備考 【事前申込について】
・事前申込は定員100名に達し次第、受付終了となります。
・一緒に参加する方のお名前は、全員分ご記入ください。
・一度に5名までお申込みいただけます。5名を超える場合にはわけてお申込みください。
・正常に申込みが完了した場合、申込み直後にご登録いただいたメールアドレスに参加証が送信されます。info_event@kahaku.go.jpのアドレスを受信できるように(迷惑メール対策のご確認等)設定ください。
・当日の受付の際には、印刷した参加証をご提示いただくか、携帯電話等の画面で参加証を提示してください。参加証をお持ちでない場合、ご参加いただけない可能性がございます。
・電話やハガキなど、WEB以外での申込みはお受付できません。
受付開始 2018年12月10日
締切日 1月8日 17時
申込方法 定員に達したため受付は終了しました
お問い合わせ 国立科学博物館
連携推進・学習センター 連携推進課
renkyo@kahaku.go.jp
2019 科学史講座(講読編) 上野本館 全日程を表示する
1/14(月)

デカルト『屈折光学』を読む

理工学研究部/有賀 暢迪
受付終了
科学の古典を日本語訳で実際に読んでみる講座です。今回は、光の屈折について書かれたデカルトの著作を取り上げます。
※昨年度に開講したものと同じ内容です。
時間 13時30分〜15時30分
会場 上野本館 地球館3F多目的室
定員 15名
対象 高校生以上
持参品 筆記用具
備考 ・通常入館料(一般・大学生620円。高校生以下および65歳以上は無料)が必要です。
・応募者多数の場合は抽選になります。結果については締切日以降にメールまたは返信ハガキにてご連絡いたします。
締切日 12月24日 締切(消印有効)
申込方法 受付は終了しました。
お問い合わせ 国立科学博物館 学習課 学習支援担当
住所:〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20
電話:03-5814-9888 (平日 8:30〜17:00)
2019 夜の天体観望公開 上野本館 全日程を表示する
1/18(金)

夜の天体観望公開

理工学研究部/洞口 俊博
受付終了
観察できる主な天体:月、火星、天王星、二重星、星団、星雲
※お申込みの前に必ず下の備考欄をご確認ください
時間 18時30分頃から約2時間(晴天時)
(入場時間:18時30分〜19時30分)
会場 上野本館
定員 100名
対象 どなたでも
費用 夜間入館料(一般・大学生310円、高校生以下および65歳以上は無料)が必要です。               ※友の会会員およびリピーターズパス会員は会員証で入館できます。
備考 ・1ヶ月前からWEB申し込みにて申し込み受付を開始します。12月18日午前9時から開催前日まで、このページにてWEB申し込みが可能となりますので、ご確認ください。
・申し込みが100名に達し次第、受付は終了となります。
・一緒に参加する方のお名前は、未就学児も含め全員分ご記入ください。
・一度に5名までお申込みいただけます。5名を超える場合には分けてお申込みください。
・正常に申し込みが完了した場合、申し込み直後にご登録いただいたメールアドレスに参加券が送信されます。info_event@kahaku.go.jpのアドレスから送信されますので、あらかじめメールが受信できるように(迷惑メール対策のご確認等)設定をお願いいたします。当日はご入場の際、印刷した参加券をご提示いただくか、携帯電話等の画面で参加券を提示してください。参加券の提示がない場合はご参加いただけませんのでご注意ください。
・メールアドレスの登録はお間違いのないようにお願いいたします。参加券が届かない場合はご登録いただいたメールアドレスに誤りがあるか、お客様のメールの受信設定に変更が必要な可能性がありますので、ご確認ください。
・電話やハガキなど、WEB以外での申し込み受付はいたしませんので、ご注意ください。
・夜間入館口からご入館ください。
・天候等により中止になる場合もございます。開催の最終決定は開始30分前以降に行います。
開催の可否はご登録いただいたメールアドレスにメールが送られますので、開催直前でも確認が可能なメールアドレスをご登録いただくことをお勧めいたします。なお、天候により来館いただいてから中止となることもありますのであらかじめご了承ください。
・望遠鏡は、入場された方から順にご覧いただきます。混雑している場合は入場後もしばらくお待ちいただくことがありますので、あらかじめご了承ください。
締切日 1月17日 (定員になり次第、締め切らせていただきます)
申込方法 定員に達したため受付は終了しました
お問い合わせ 03-3822-0111
特別展「日本を変えた千の技術博」ギャラリートーク 上野本館 全日程を表示する
1/18(金)

蓄音機、炊飯器、水車など、これらを共通に動かす不思議な仕組みについて

理工学研究部/前島 正裕
当日受付
蓄音機やエンジン、水車には、力を自動的にコントロールする小さな部品がついています。これがないと、機械は目的の動作をせず、壊れてしまいます。「千の技術博」の展示品を例に、機械技術発達の陰の主役をご紹介します。
時間 18:30〜19:00
会場 地球館特別展示室
対象 どなたでも
費用 無料(ただし「日本を変えた千の技術博」会場内に入るための入場料が必要。※半券不可)
備考 ※開始時刻までに会場内集合場所へお集まりください。(集合場所は当日、会場入口等の掲示をご覧ください。)
※ギャラリートーク開催時間中及びその前後の時間には混雑が予想されます。このため混雑時には安全上の配慮から、ギャラリートーク会場に立ち止まってご鑑賞いただけないことがあります。予めご了承ください。
URL http://meiji150.exhn.jp/
申込方法 申し込みは不要です
お問い合わせ 03-3822-0111(代表)
2019 第863回天文学普及講演会 上野本館 全日程を表示する
1/19(土)

天文ニュース解説

理工学研究部/洞口 俊博
当日受付
時間 14時00分〜15時30分
会場 上野本館 日本館2階講堂
定員 50名
対象 一般入館者(高校生以上)
備考 通常入館料(一般・大学生620円。高校生以下および65歳以上は無料)が必要です
申込方法 申込は不要です
お問い合わせ 国立科学博物館 学習課 学習支援担当
住所:〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20
電話:03-5814-9888 (平日8:30〜17:00)
企画展「砂丘に眠る弥生人-山口県土井ヶ浜遺跡の半世紀-」 上野本館 全日程を表示する
1/20(日)

講演会2「弥生時代と土井ヶ浜遺跡」

土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム 学芸員/高椋浩史
九州大学総合研究博物館 教授/岩永省三
受付終了
朝鮮半島から日本列島への人の移住が引き金になって、縄文時代から弥生時代への転換が起こりました。しかし、考古学的資料から見ると、移住者の数はさほど多くはないようです。それにもかかわらず稲作農耕の定着など文化的には大きな変化が起こりました。その歴史的プロセスを考えます。
また、山口県下関市に所在する土井ヶ浜遺跡からは約300体の弥生時代人骨が出土しており、その弥生時代人骨は現在の日本人の形成を知る上で貴重な情報を提供してくれました。本講演会では、弥生時代と土井ヶ浜遺跡について、それぞれの専門家が解説します。
  (1)「土井ヶ浜遺跡の弥生人」
高椋浩史(土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム 学芸員)
  (2)「人の移動と文化の変化−弥生時代開始期の場合−」
岩永省三(九州大学総合研究博物館教授)
時間 14:00〜15:30(受付開始は開始時刻の30分前から)
会場 本館 講堂
定員 100名(事前申込制)
対象 どなたでも
備考 ※定員になり次第締切とさせていただきます。
メールにて参加票をお送りしますので、当方からのメールをお受取りいただけるよう、メールアドレスの登録はお間違えのないようお願いいたします。また、迷惑メール対策などの受信設定のご確認をお願いいたします。
※※常設展入館料は別途必要です(一般・大学生620円、高校生以下・65歳以上は無料)。
受付開始 1月7日(月)
締切日 1月17日 (木)
申込方法 定員に達したため受付は終了しました
お問い合わせ 〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20 国立科学博物館 企画展示担当:kikakuten@kahaku.go.jp
2019 プレミアムトーク 上野本館 全日程を表示する
1/25(金)

特別展明治150年記念「日本を変えた千の技術博」の見所

理工学研究部/若林 文高
当日受付
開催中の特別展 明治150年記念「日本を変えた千の技術博」から、その見所を化学分野を中心に解説します。
時間 17時00分〜(45分程度)
会場 地球館3階講義室
定員 50名(先着順)
 定員を超えた場合は立ち見となります。
対象 中校生以上に合わせた内容です。
受付開始 実施時間の15分前から会場にて受付。
申込方法 申し込みは不要です
お問い合わせ 国立科学博物館 学習課 学習支援担当
住所:〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20
電話:03-5814-9888
特別展「日本を変えた千の技術博」ギャラリートーク 上野本館 全日程を表示する
1/25(金)

侍はどうやってサイエンティストになったのか?

理工学研究部/有賀暢迪
当日受付
明治になると、今日のような意味での科学者が日本でも生まれてきます。その中には、士族の家系の人物が少なくありませんでした。彼らはどうやって科学者になったのか? 展示資料を解説しながら話します。
時間 18:30〜19:00
会場 地球館特別展示室
対象 どなたでも
費用 無料(ただし「日本を変えた千の技術博」会場内に入るための入場料が必要。※半券不可)
備考 ※開始時刻までに会場内集合場所へお集まりください。(集合場所は当日、会場入口等の掲示をご覧ください。)
※ギャラリートーク開催時間中及びその前後の時間には混雑が予想されます。このため混雑時には安全上の配慮から、ギャラリートーク会場に立ち止まってご鑑賞いただけないことがあります。予めご了承ください。
URL http://meiji150.exhn.jp/
申込方法 申し込みは不要です
お問い合わせ 03-3822-0111(代表)
産業技術史講座(上野本館で開催) 産業技術史資料情報センター 全日程を表示する
1/26(土)

抗生物質・抗菌薬創製技術の系統化調査

前産業技術史資料情報センター 主任調査員/草間 健
受付終了
様々な感染症が人々の生活に如何に大きな影響を与えたかを歴史的な背景を交えて示す。その撲滅を目指して研究者達が「魔法の弾丸」と呼ばれる極めて有効な薬をどのように発想し、更に現実化したかを具体例を挙げて報告する。この分野は医薬品開発の中でも日本の研究者達が最も輝いた分野でもある。
時間 14:00〜16:00 (開場は13:30)
会場 国立科学博物館(上野) 地球館3階講義室
定員 40名
対象 一般(高校生以上)
締切日 1月12日 (消印有効)
申込方法 往復はがき
2019 シンポジウム(1月27日) 上野本館 全日程を表示する
1/27(日)

大都会に息づく生きものたち−附属自然教育園の生物相調査より−

動物研究部/神保宇嗣, 小野展嗣, 濱尾章二
植物研究部/秋山 忍, 保坂健太郎
目黒寄生虫館/脇 司
受付終了
 2016年から2018年にかけて、当館の動物研究部・植物研究部を中心に附属自然教育園の生物相調査を行いました。この調査成果を発表するためのシンポジウムを開催します。
 詳細はURLのウェブページをご覧ください。
時間 13:00〜16:30
※12:30より受付開始
会場 本館 講堂
定員 100名
対象 一般入館者
備考 ・100名に達し次第、事前申し込みは終了となります。
・通常入館料(一般・大学生620円。高校生以下および65歳以上は無料)が必要です。
URL http://www.kahaku.go.jp/event/2019/01sympo/
受付開始 2018年12月20日(木)
申込方法 定員に達しましたので受付は終了しました。ご応募ありがとうございました。
お問い合わせ 国立科学博物館 附属自然教育園 〒108-0071 港区白金台5-21-5 TEL: 03-3441-7176