教員のための博物館の日とは?

博物館には、学校の授業に役立つ学習資源がたくさんあります。教員のための博物館の日は、学校の先生に「博物館に親しみを持ってもらうこと」、「博物館の学習資源を知ってもらうこと」を目的としたイベントです。子どもたちに科学の不思議さ、楽しさ、学ぶ喜びを感じてもらうために、まずはその教育を担う先生方に是非博物館を楽しんで頂きたいと思っています。
過去にはこんなプログラムがありました
先生のためのスペシャルガイドツアー
学校の先生向けに授業で使えたり、子供が興味を持ちやすい展示を中心に紹介しました。
先生のためのスペシャルガイドツアー
東京都中学校理科教育研究会が理科実験の基礎講座を行いました。

先生のためのスペシャルガイドツアー
国立科学博物館人類研究部の研究員が、理科室にある骨格標本などの活用方法をアドバイスしました。
先生のためのスペシャルガイドツアー
国立科学博物館の学校団体向けかはくスクールプログラムを先生たちにも体験してもらいました。
先生のためのスペシャルガイドツアー
国立科学博物館が貸出を行っている学習用標本などを展示しました。
先生のためのスペシャルガイドツアー
学習指導要領の改訂に伴って加わった「無脊椎動物の仲間」の中で、海の生き物の体のつくりと発生を比べて学ぶための教材を紹介しました。
先生のためのスペシャルガイドツアー
博物館を活用し、授業を実践している先生方の事例を紹介しました。

教員のための博物館の日2012概要

日程

平成24年8月24日(金)・25日(土)

※8月16(木)~23日(木)についても
教員の無料入館および一部プログラムを実施します

時間

午前10時~午後4時

※展示見学については開館時間に準じます
(入館は各閉館時間の30分前まで)

会場 国立科学博物館 (東京・上野公園)
今年は各地でも開催します
日程 会場 備考
7月27日(金) 旭川市旭山動物園 詳細は各館、園にお問い合わせ下さい
8月17日(金) 大阪市立自然史博物館
8月21日(火) 兵庫県立人と自然の博物館
8月22日(水) 豊橋市自然史博物館
9月1日(土) 静岡科学館

教員のための博物館の日とは?

教員のための博物館の日2012のプログラム一覧は、上記のちらし にてご覧頂けます。

教員のための博物館の日とは?

  • 教員の方は職員証またはちらし(左記ボタンよりダウンロード可)をお持ちの上で受付頂くと常設展の入館料(大人600円)が無料になります
  • 各プログラムの参加には受付でお渡しするステッカーの提示が必要です
  • 各プログラムの受付について、整理券の配布等は行いません。各回受付は概ね開始時間の5分前とさせて頂きます
  • 期間中は上記ステッカーの提示により、国立科学博物館ミュージアムショップの商品を10%OFFでお買い求めいただけます(一部商品除く)
  • 本事業による特別展入場料金等の割引は行いません
  • プログラム内容、時間等は予定です。変更となる場合もありますのでご了承ください