国立科学博物館―賛助会員入会のご案内―
税法上の取扱いについて

国立科学博物館は、税法上の優遇措置の対象となる「特定公益増進法人」となっており、当館へご寄付いただく個人・団体は、当該寄付金について所得税・法人税の優遇措置を受けることができます。賛助会の会費はこの優遇措置の対象となっています。 1年単位の寄付会員制度です。ご希望により年ごとに入会を継続していただくことができます。

寄付していただいた方には会員証と寄付金の受入証明書を発行します。個人では確定申告の際の寄付金控除の対象となります。団体では損金算入を優遇されます。

個人

個人が特定公益増進法人に寄付を行った場合には、一定額を課税所得から控除することができる「寄附金控除」の制度が設けられています。

優遇措置

寄付金額(その年の総所得金額の40%を上限)から2,000円を引いた額を課税所得金額から控除できます。

減税される所得税の目安
   課税所得金額 ※ (括弧内は、当該課税所得金額に対する税率)
  195万円超〜
330万円以下
(10%)
330万円超〜
695万円以下
(20%)
695万円超〜
900万円以下
(23%)
900万円超〜
1,800万円以下
(33%)
1,800万円超〜
4,000万円以下
(40%)
寄付金額 1万円 800円 1,600円 1,840円 2,640円 3,200円
5万円 4,800円 9,600円 11,040円 15,840円 19,200円
10万円 9,800円 19,600円 22,540円 32,340円 39,200円
50万円 49,800円 99,600円 114,540円 164,340円 199,200円
100万円 99,800円 199,600円 229,540円 329,340円 399,200円

※ 課税所得金額 (給与所得者の場合)
    = @給与所得金額 (給与収入金額−給与所得控除額)
     −A所得控除項目 (基礎控除、配偶者控除、扶養控除、社会保険料控除、生命保険料控除等)

団体

法人が特定公益増進法人に寄付を行った場合には、支出した当該寄付金を損金に算入することができます(一般の法人に対するご寄付よりも多く損金算入が可能です。)。

損金算入限度額={(資本金の額×0.375%+年間所得金額×6.25%)×1/2}

損金算入限度額の目安
  資本金
  1,000万円 3,000万円 5,000万円 1億円
年間所得金額 500万円 175,000円 212,500円 250,000円 343,750円
1,000万円 331,250円 368,750円 406,250円 500,000円
3,000万円 956,250円 993,750円 1,031,250円 1,125,000円
5,000万円 1,581,250円 1,618,750円 1,656,250円 1,750,000円

(例)資本金3,000万円、年間所得1,000万円の企業の場合、損金算入限度額は、
    {(30,000,000×0.375%+10,000,000×6.25%)×1/2}=368,750円
    となりますので、例えば300,000円を寄付いただいた場合、全額損金算入が可能です。

お問合せ

賛助会員に関するお問合せ、書類の送付は下記までお願いいたします。

独立行政法人国立科学博物館 賛助会担当 (事業推進部 広報・運営戦略課内)

〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20

電話番号(代表):03−3822−0111(月〜金) 、ファックス:03−5814−9899

E-mail:sanjyo@kahaku.go.jp